WiFiスポットの将来は?

WiFiスポットの将来は?

WiFiはその利用制限がなく無線というメリットを利用し、家庭の中では1階と2階と離れていてもLANケーブルを引くことなく無線で利用できます。
しかも何台でも利用ができるというのも魅力です。

最近は携帯電話のネットワークでLTEによる高速通信ができるようになっており、屋外でのWiFiサービスは余り必要ないのではと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
如何に高速なLTE通信といえどもパケット通信の利用制限があり、その一定の容量を超えると月末までの通信が制限されるというデメリットがあるのです。WiFi通信はその様な通信制限もなく、パケット通信を利用しないため、まったく通信量を気にしながらインターネットをするといった心配がないのが魅力です。

そして、LTE通信を楽しむには毎月3,000円近くの月額使用料が必要となります。
WiFiなら、パケット通信定額サービスに入っていれば屋外のWiFiスポットではまず無料。屋内でもプロバイダー会社と契約しているブロードバンド回線契約料だけでWiFiが楽しめます。最初の設置費用である無線LANルーターが必要ですが、今では1万円以下で購入ができるので、初期投資もそんなにかかりません。

そしてipadなどは3G回線契約をしていないタイプでもWiFiが利用できるのでタブレット型コンピュータやノートPCなどは、無料で利用ができます。
その便利な利用法として、比較的長時間滞在できる時間帯を狙い、ファミレスなどの飲食店でWiFiを無料で利用することができます。しかも大容量のアプリなどもWiFiでダウンロードができるんです。
このような外出先で、ちょっとした仕事ができますよね。
一度WiFiを使った方は、その利便性はとても感じていると思います。最近は3Gネットワーク回線ではなく、WiFiスポットで利用できる場所が増えてきたので、スマホでブログの更新などとても助かっているという声を良く聞くようになりました。
これからもWiFiスポットは拡充されると思われるので、ますますその楽しみが広がってきます。

    注目WEB情報

  • 常に最新の技術を習得し、クライアントへ結果の出るノウハウを提供する福岡でホームページ制作を行なっている業者を探しているなら、お客様に代わってデータをサーバーへアップロード、万が一に備えてのデータのバックアップなども行なってくれるので安心して依頼出来ます。

Copyright(C) WiFi徹底比較 All Rights Reserved.