WiFiはみんなが楽しめる

WiFiはみんなが楽しめる

自宅や事務所などで有線によるインターネット回線は、パソコンとモデムの間にLANケーブルといった有線を
繋ぎます。その繋ぐ端末に機器が増えれば増えるほどLANケーブルが必要となり、その工事も複雑になります。繋げる機器が増えてくればハブという中継機器を増設しその増えた機器の台数に対応しなくてはなりません。
これがWiFiだと無線によるものなので、WiFi機能を持ったパソコンやスマホなどに何台でも接続が可能なんです。
ですのでLANケーブルの線が必要としないので、その工事も必要ありません。必要なのは無線用のルーターというWiFiの電波を飛ばす機器があればOKなんです。この機器から電波が届く範囲内であればWiFi機能のある複数のパソコンなどでインターネットを楽しむことができます。

現在はノートパソコンの他、スマホ、ipadなどのタブレット型コンピュータ、PSPなどのインターネット接続機能を持ったTVゲーム機器など、利用が可能です。
また、最近ではこのWiFi機能を持ったプリンターも多く発売され、パソコンとの間にプリンタケーブルやLANケーブルを接続する必要がなくなり、見た目もスマートになりました。

このように今ではたくさんのWiFi機能を持った機器でWiFiが利用でき、子供のゲームからipad、スマホまで家族全員が楽しめる機能となっています。

    Copyright(C) WiFi徹底比較 All Rights Reserved.